531 Cecil Walker Track with Zipp Wheels

The story with this bike in particular is a common tale. As a youngster, the owner used to race at the velodromes here in Melbourne. Like many kids growing up, he rode what he could afford to and when the time came, he sold off his bikes to buy new ones.

As adults, many people track down their distant memories and relive their youth. The owner of this gorgeous 531 Cecil Walker track just recently put it together to get back onto the boards and what a build. A brand new frame, complete with Dura Ace track parts, Zipp 1150 rear and a Zipp 3000 tri-spoke front would bring out the inner child in any track racer.

  • btdubs

    That rear brake bridge clearance is insane!!

  • kasual

    Unreal. The DA and the Zipps on the classic 531 is lovely. On niggling thing is the mounting of the headset, gotta get those DA logos pointing forward and aligned!

    • http://www.facebook.com/jamesmckeon Jamie McKeon

      they line up, just on a different axis.

      • Jordan Freymiller

        agreed
        my mechanic aligns the dura ace the same way
        looks better

  • rsts

    what is this saddle?

    • http://www.facebook.com/profile.php?id=1375154064 Aaron Garcia

      Almost looks like a concor

    • Heater.c

      hey it’s a velo titanium. I purchased it in the mid 90′s and was lucky enough to find another in a bargain bin at a store in Melbourne. They’re a nice neat saddle and really comfortable.

  • http://www.facebook.com/profile.php?id=840665121 Prince Racster

    Beastly hands down

  • wang

    ニューバランス m1400これが私の一日を簡素化または私の一日複雑でしょうか?

    これは私の幸福のために、New Balanceニューバランス通販または私のストレスレベルに追加されます? これは、今日の私の人生の全体的な品質に追加されます?

    私はあなたがそれをシンプルに保つために挑戦しています。’うんしかしの’の多くのあなたの人生を複雑にわたっ??て控える。心、バランスと調和の平和を経験zoom kobeからあなたを遠ざける言い訳のために落下を停止します。素晴らしい一日を過ごすために今決める!

    グローマンナイフは、ほぼ半世紀のために同様にハンターとシェフに好まれています。グローマンで、ナイフを作ることはビジネス以上のものです。これは、世界有数の手作りナイフを製造するための強迫観念です。この強迫観念のドレーによって結果ビートグローマンの傑作も、近代美術館、ニューヨークの有名な博物館で場所を発見したということです。彼らはグローマンKnivesThe世界的に有名なグローマンナイフのnow.Historyまで25以上の国際的な優等でグローバルな認識を達成した60年以上前にカナダのガレーNBAジャージ通販ジのワークショップから発信限定。何が一人の男、ルドルフグローマンのひたむきな情熱として始まったことは、世界クラスquality.Todayグローマンナイフを大切に何千もの顧客の信頼を楽しんグローバル賞賛ブランドはGrohmanns、マイケルジュニアの新しい世代によって運営されて今日25品質に取り付かれた従業員のチームと一緒に。